受験生の食事 3-5 免疫力UP!!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

放射線にも負けないように!少しずつ免疫力をUPさせる食事などをお伝えしていきます。

放射線だけではなく、免疫を上げて生活習慣病など病気にも負けない体造りにも運動や

休息、そして食事も大切な事です。

 ☆ 免疫機能が低下すると

免疫機能は人間が生まれながらに持っているものと、後天的につくられていく物があります。

免疫機能が正常に機能することで、ウイルスやばい菌、がん細胞などから体を守ってくれます。

免疫機能が低下したり上手く機能しなくなったら様々な外敵から体を守ることが出来なくなり

自分の細胞をも攻撃することもあります。

男性に多い脱毛、体内の機能が悪くなり冷え性に、口内炎、風邪やガンなどになりやすく

なります。

☆ 免疫機能が低下させる原因 

免疫機能低下させる原因はさまざまありますが、年齢が増してくる加齢、冷えや、紫外線の

影響や活性酸素、そして私達人間の体にとって「ストレス」が最大の敵になり免疫を下げます。

大人のストレスと受験を向かえている子供さん達のストレスは違いはあるかと思います。

そして今回は放射線が入りました。

 

そこで免疫機能が正常に働いてくれるようにすれば外敵にも負けない体でいられます。

病気の予防には予防医学の中には食事も含まれています。

食事は仕方によっては丈夫な体にもなりますし、食生活のバランスが悪いと病気にもなる

可能性があります。

☆ 免疫力をアップさせるには?

それだけ食事は体にとって良くも悪くも影響があると言う事になりますから、少しでも

食生活を振り返って心身ともに丈夫で健康な体造りのために「第7の栄養素」坑酸化食品

などのファイトケミカル(フラボノイド・タンニンなど)を食べたり「整腸」腸の中で悪玉、善玉菌

のバランスを整える「ハーブ」「アロマセラピー」などがあります。これらが免疫力をアップさせる

ための方法です。

 その中で私達が毎日簡単に出来る事は、「第7の栄養素」であるファイトケミカルなどの

食事から摂取する事ではないでしょうか?これが食習慣にして日頃から気をつけるポイント

になります。

次からは具体的にファイトケミカルのお話をしていきます。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を