受験生の食事 3-28 新学期|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

受験生の食事 3-28 新学期

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

新4年生、5年生、6年生と受験に向かって頑張らないと

いけません!

まだ4月ですが6年生にとってはもう1年を切っています。

受験までのゴールは長いようで短いものです。

あっという間に時間は過ぎて行きます特にお母様方は

健康に関して特別に気を付けているでしょう。

ミネラルが必要

成長期は、タンパク質、カルシウム、鉄、野菜類が不足

しがちです特に鉄分は、魚介類など動物性のヘム鉄は

吸収が良く、植物性の非ヘム鉄は吸収が悪く普通の食生活

では過剰はないかと思いますが、不足したら貧血や疲労感

などもあるようです。お子様の疲労感があるようでしたら

鉄分不足を疑って下さいね。

魚介類は優れもの

レバーが有名ですがホタルイカ、大豆、インゲン豆なども

鉄分が多く含まれています。植物性の鉄分はビタミンCと

一緒に摂る事が吸収力UPに繋がります。

今の時期ならばホタルイカなどが旬ですから鉄が吸収する

ときに必要で銅が多く含まれているものを摂取するのが

良いでしょう。銅を多く含む食品はレバーやホタルイカ、

イイダコ、シャコ、カキ、カシューナッツ、干しエビなど

で普通の食生活なら摂り過ぎもないかと思いますが、不足

すると貧血、白髪、血管や骨がもろくなり、お子様の場合は

成長障害になります。特にナッツ類は意識して食べないと

案外食べらられないものです。

成長期に必要なもの

 魚介類が多いので好き嫌いもあるかとは思いますが、

その他に亜鉛も必要です。カキや牛肉、ラム肉、イワシの

丸干しなどに多く含まれますが、不足すると味覚障害、

免疫低下、傷が治りにくいなどがありお子様にも特に必要な

ミネラルですね!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を