受験生の食事 3-26 3.11が過ぎて!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

3.11が過ぎてTVやラジオなど色々なメディアが昨年の

大震災を振り返り大きく報道されました。

あの震災の経験!

 やっと一年⁉もう一年⁈ 何だか時の経つのが早いのか⁈

遅いのか⁈わからない位の激動の一年でしたね。

 震災だけでなく原発事故があった為に今になって 放射線

に関して明るみになって来た事もあり、これからのお子様

の健康状態が心配されます。 中にはお子様だけでなく、

大人も気をつけましょうと今になって言われても。。。。

☆ 今更。。。。

 という事も出て来ています。 お子様がいらっしゃる

ご家庭では、特に食事や給食も気になるかと思います。

 昨年の大震災後より関東界隈で放射線汚染された野菜に

関して今になって更に敏感になってきて皆さん西日本の

食材を求める方が増えてスーパーやデパ地下でも西日本

エリヤや四国、九州などの食材も人気です。 販売店自体

が関東エリヤの食材が売れなくなって来ているので、

西日本中心に仕入れ始めているそうです。 主食である

お米も完売状態の西日本エリヤで注文に対応するように

今年は作付け面積を増やすか検討しているという情報も

入りました。  お子様だけでなくお年寄りが予想外

以上に西日本エリヤに拘っている方が多いようです。

食材選びも慎重に!

この様に想定外の出来事にこれからの日本を背負って立

つ大切なお子様の健康に関しては充分に気を配る必要が

あります。 お子様方自身にもこれから上手に選びながら

食べる工夫をして貰いましょう‼ 見えない敵ですから、

避けられない時も有ると思いますが、習慣ですから気を

配るという習慣をつけましょう! 可能性の不明な場合は、

 少ない確率でも気を付ける事以外に予防はないのです。

 後になって後悔するよりも今から実践しましょう!

 皆さん気を付けていらっしゃいますよ〜‼


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を