受験生の食事 3-23 トンカツは??

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

そろそろ受験本番で近くなってきました。

何故か?試験日が近くなると前日夜や、お弁当や朝食など

にも『とんかつ?』を用意してしまう事がまだあるようで

すが、とんかつはまず豚肉ですが消化が悪いうえに腸内

環境を悪くすることが有り胃がもたれたりします。

 消化が悪いのは要注意

消化時間がかかり胃腸に負担があり肝心の試験に集中できなく

なるのでなるべく避けましょう!

肉類は特に鶏肉類と豚肉と牛肉では質が違うので消化時間が

鶏肉より豚肉、牛肉は時間が多くかかり消化にエネルギー

がかかりますので試験前にはお勧めしません。

☆ とんかつは試験後で

食事の内容と集中力はこんな時に改めて考えなくては

いけません。折角手間暇かけて作ったとんかつがこんなにも

体に影響があると思う方がいらっしゃるかもしれませんが

実際に豚肉と更に油で揚げるのですから、消化が悪いのは

当然です。腸内でも悪玉菌が発生しやすく便秘や消化不良

をお起こしてしまったらお腹の調子が悪くなりアレルギー

などにもなる可能性が出てきます。それがストレスになり

試験に集中出来ないのでこれは困ります。

☆ ストレスにならないように

 脳に集中出来るようにするには、消化の良い食べ物が

一番お勧めです。

 食事で調整したらよいと思いますが、特に前日からは特に

注意して揚げ物や消化悪い食事は避けてカルシウムや鉄分

亜鉛は勿論ですが、ビタミン類も摂取するように心がけて

下さい。栄養素も食べ貯めは出来ませんが、天ぷらやフライ

などをたくさん食べないように気を付けて下さい。

 消化の悪いものは特に気を付けて下さいね!

 

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を