受験生の食事 3-18 食の安全面の事!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

八月もお盆を過ぎる頃、今年も早く収穫出来る新米が取れる

時期になってきました!

☆ 主食のお米の問題!

 しかし、今年は震災の後の原発事故以来事情が違い当面の間は

放射線の検査で暫定基準値を超えたら出荷停止らしい。

茨城県で玄米から放射線物質が出たことが発表されてから、

関東や東北地方のお米の生産者にとってはハラハラ、ドキドキだと!

 都内のあるスーパーでは、すでに消費者の方々はお米の買い占め

と思われるかのようにお米のコーナーでは『お一人様一点までとさせて

頂きます』と張り紙が!

最近急に、この玄米は産地と収穫時期はとお客様に聞かれる事も

あります。ヘルシーブームで玄米を召し上がる方も増えて来ている

からです。

お子様方も玄米に抵抗の無い方もいらっしゃいますからやはり

皆さん気になるのだと思います。

春頃のペットボトルの水不足を思い出しました!

 玄米から暫定基準値以下とは言え確かに放射線物質が出て

しまった事は、事実でもう一度検査をする事になっているようで

すが新米が危ないと不安感になるのも仕方ないですね!

 野菜類、魚類、茶葉、牛肉、お米。。。。

他にも検査をしていないものも多いでしょうから、当面は様子を

みるしかないかもしれません。

 京野菜などは放射線物質を自主的に検査をして安全性を

発表しているところもあります。

牛肉や茶葉も場所によっては解禁になったりしているようですが、

何だか分からない事がたくさんあって!お母様方も迷ったり悩ん

だりだと思います!

☆ どこまでが安全か?

 夏休みも終わり栄養の事だけでも考えて大変な上

に私達の口に入る食材が今どうなのか?安全なのか?まで

考えなければならないのは、受験生のお子様を持つお母様は

ご苦労が多いかと思います。

国の判断だけでは、あてにならないところがありますからこの

判断をどうつけるかは、お母様方が方針をどう打ち出すかが

当面の課題になると思います。
 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を