受験生の食事 3-16 大豆製品の力!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

イソフラボンはフラボノイドの仲間で大豆、納豆、豆腐、豆乳、ゆば、きな粉、

厚揚げ、おからなど大豆製品に多く含まれています。

☆ 坑酸化作用!

 坑酸化作用や女性に嬉しい女性ホルモンに似た働きをして受験生のお母様

方にもこれから必要になる更年期を迎える頃に急激にエストロゲンの分泌が

低下する為ホルモンのアンバランスによる体調不良になりやすいのでイソフラボン

をたっぷりと摂取しておくとその抑制や改善になります。

 お子様にとってもいつまでも元気で明るく健康でいてもらいたいと心から思っています。

受験生にとってもお母様はいつでもお子様の見方でお母様の協力無くては

受験も乗り越えられません!

☆ 手軽に食べやすい!

 大豆製品は、比較的食べやすい食材です。納豆ならお子様一人でも簡単に

食べられます。

ネギや海苔、茗荷など簡単な薬味なら直ぐに揃えられますし、豆腐なら冷奴

、温かくして食べたいならレンジでチン!テフロンの鍋で焼けば豆腐ステーキ

も出来ます。

 野菜サラダやわかめ等の海藻類と合わせるだけでも豆腐サラダが出来ます。

 おからの炒り煮になるとお母様の出番になりますが、最近のお子様方も案外

と日本の伝統的なお惣菜等も新しい料理として受け入れてくれているようで、

食べてくれるお子様も案外といるそうです。日本の母の味は大切に継承して

いきたいですね!

☆ 簡単おやつに!

 きな粉も御餅を焼いたり、レンジでチンしてお砂糖と合わせてきな粉餅に!

 ちょっとお腹が空いたときにおやつにもなるし、お休みの日のブランチにも

なります。

植物性のタンパク質としても簡単に食べられて本当に便利です。

 これから暑くなるとお味噌汁は一日一回程度になるのでしょうか?

朝食はパンのご家庭も多く、夕食時にのみお味噌汁を飲むチャンスでしょうか?

お味噌汁も大切な大豆製品です。お味噌は味噌汁以外にも鯖の味噌煮、

茄子の味噌炒め、魚の味噌漬け、肉の味噌漬けなど。冬の寒い時期なら

味噌煮込みうどんなどもあります。

塩分のことも気にしながらもイソフラボンの力を大いに活用しましょう!

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を