受験生の食事 3-10 気温差も体調を崩します!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

今お子様は受験勉強で忙しく、ご両親も仕事や家事などで忙しく子供〜大人の方

まで皆さん忙しくされています。

☆ 気温差が免疫を落としやすい?

 春になってからも今年も天候が不順で気温差が激しく何日か夏日の陽気でしたし、

大人でも体調を崩したりしている方が多い中でお子様も汗をかいたり風が強かったりと

一日の中でも体調を崩しやすい状況です。その上3月の震災以来精神的な不安から

免疫力が落ちている方が多いようです。

 まして今の季節は昼間と朝晩の気温差が激しくそんな時は特に自律神経が乱れて

しまいます。

日中は、交感神経が働いていて、夜は副交感神経が働いてバランスを取っていますが

これが崩れると様々な症状が出てきてしまいます。

☆ 規則正しく!良い眠りを!

自律神経のバランスが崩れると代謝が悪くなります。

受験生ですと小学生でも深夜遅くまで起きて勉強していたり学校がお休みの前には、

深夜遅くまでテレビやゲームなどしていたりで次の日は朝寝坊!なんて事もあるのでは

無いでしょうか?

朝起きて窓を開けて朝日を見る事も自律神経の乱れを整える事が出来ます。夜は良質

な睡眠が取れると自律神経の乱れを整える事が出来て結果として免疫力UPになります。

ところで普段簡単に食べられるものの一つに「バナナ」がありましが、あのバナナの香り

成分にもファイトケミカルがあります。

☆ バナナは食べるだけではない!香りだけでも良いなんて!

バナナの香りはまだ未熟な時はあまり香りも出て来ませんが、時間を置くと段々と

熟してきて皮の表面に黒い斑点が出てくると更に甘く熟した香りがしてきます。

 バナナにはその甘い香りを嗅ぐだけでもファイトケミカル効果(オイゲノール)があります。

私は熟したバナナを食べている人の近くに近寄りバナナの良い香りを充分にかいでいます‼(笑)

他にも香り成分としては、しょうがや柑橘類も香り成分としてファイトケミカルになります。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を