受験生の食事 3 栄養面や運動など編

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

受験生といってもまだまだ小学生。
学年にもよりますが、身長も体重も伸び盛りな成長期とても大事な時期に受験が重なりスポーツもしたい、ゲームもしたい、学校での宿題もあるし授業もある。
受験に向けての勉強もある。友達とも遊びたいと多感な時期でもあります。

しかし中学受験という大きな目標が出来たなら限られた時間内で色々とやりたい事をしなくてはならなくなります。
お子様は勿論ですが、ご両親は特に大変な御苦労もあると思います。

例えば毎日、毎回素晴らしくカロリーや栄養素もバランス良くパーフェクトと呼ばれる食事を摂取したとしても人間の身体はそれがそのまま吸収されるわけでは無いのです。完全食を食べても無理なのです。
そこで、一番栄養素なども身体にとって吸収されるのはどんな食事なのでしょうか?
一番大切な家族や友人など気の会う人や安心な仲間とわいわい!楽しく、美味しく感じる時が一番栄養が吸収出来るのです。食事内容もとても豪華な物である必要は無いですし完全食ではなくても充分なのです。
小学生なら年齢にもよりますが高学年になれば食べ盛りに入る時期でも有りますから、一日三回程度の食事に軽いオヤツ程度も含まれるのでしょうか?
今一番朝から夜まで忙しいお母様方は一日中時間に追われ時間のゆとりが無い上に仕事や家事だと次から次へとやる事が沢山あって気が休まる時間が無い!
そんな時に三度の食事を完璧にバランス良い食事を作る事は不可能です。
そんな事をしていたら直ぐに倒れてしまいます。
人間は心の持ちようで食事の吸収まで作用してしまう場合もあるという生き物なんですね。
ここまでの内容で「頑張り過ぎなくて良いんだ〜!」と一安心されたお母様方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
逆を言うと一安心ななかで別の意味では楽しく美味しく感じる食事作りと、その雰囲気作りの演出にお母様の腕がかかっているというプレッシャーもあるという大役があるのです。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を