受験生の食事 2-6 脳を活性化させるDHA!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

夕食に食べやすい食事のメニューです。

お子様方は「鰯」「鯖」「秋刀魚」「鰹」「鮪」「鯵」など『EPA』『DHA』などを摂取出来るので

たくさん食べたいところです!

☆ 『EPA』 『DHA』 は脳に効く!

 青魚には共通ですが『EPA』は血栓をつくり難くして動脈硬化を予防したりするので働き盛り

のお父様やお母様にもとても必要で特に『DHA』(ドコサヘキサエン酸)青魚などの脂肪に

多く含まれている不飽和脂肪酸の一種で受験生にとって脳の記憶学習中枢を構成する

物質のひとつで脳細胞の働きを活発にし記憶力を高めます。DHAは脳や神経組織の

発育に重要な役割を果たす大切な栄養素ですが、体の中で作り出す事が出来ませんので

魚から摂取しなければなりません。

血栓をつくり難くして血圧を下げたり炎症を抑えるなどとやはりお子様だけでなくご両親にも

新鮮な魚を食べることをお勧めします。

☆ アレルギーも有るので注意!!

しかし青魚類は魚の中でも特に『アレルギー』の方も

多いので充分に気をつけて下さい。

しかし充分に分かっていてもこれらの魚類は癖があったり、鮮度がすぐに落ちやすく新鮮な

魚類を手に入れるのも大変かと思います。

☆ 新鮮な魚!

魚類は特に季節や漁獲出来る場所も限られている事もあるので新鮮な魚が手に入ったら

「鯵」なら“塩焼き”“煮魚”“唐揚げ”“南蛮漬け”“天ぷら”“フライ”“ソテー”“刺身”“鯵の

ハンバーグ”など鯵に関しては、調理方法もたくさんあるので食べやすいと思いますが“

小鯵や豆鯵“位の大きさなら「はらわた」だけを取り頭から食べる事があると思いますが

安心して食べるには頭を取り調理するのが良いでしょう。

☆ 『酢』 『レモン』など『カルシウム』の吸収に!

 夕食時に”小鯵の唐揚げ“を『酢』『レモン』『カボス』など搾ったりとさっぱり食べやすく

なるだけでなく、魚の骨から『カルシウム』を引き出し、体に吸収しやすいようにしてくれる

作用があります。

そして夕食に食べると言う意味は、カルシウムは夜寝ている時にカルシウムは骨に

なるのでこのタイミングがお勧めです。

続く


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を