受験生の食事 2-26 寒暖の差で体調崩しやすい!|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

受験生の食事 2-26 寒暖の差で体調崩しやすい!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

梅の蕾が少しふっくらとほころび始めました :-D

今年は寒さが厳しく暦の上では立春も過ぎたのに

まだまだ真冬並みの寒さやたまに春の様な陽気が

繰り返し来る正に三寒四温の陽気です。

まだまだ寒いので 8-O

こんな気温差が激しくなると感染からくる風邪の他に

気温差からくる風邪が暫く続きます。

 寒暖の差が激しすぎて体がついて行けないのです。

節電ムードもある中で暖房も控えめになっていることも

あり、寒く感じる事も多いはずです。

春本番までは油断しているとすぐに風邪ひきます。

春の風邪は気温差で :cry:

免疫も下げないように心がけなくてはなりません。

やはり体を冷やさないことが大切ですので、冬野菜も

後半になってきましたが、大根・蕪・小松菜・ホウレンソウ

・白菜・牛蒡・人参・長ネギなど葉物野菜と根菜類も

煮物にしたり、スープ、シチュー、生姜やにんにくたっぷり

入れて体を温めて風邪予防がお勧めです。

温野菜で体を冷やさない工夫 :lol:

冬野菜を種類を多くたくさん一度に蒸して冷まして保存

容器に入れて冷蔵庫に保存すれば2~3日くらいは保存

出来て夕食の時に主菜で肉類を焼いたときに蒸し野菜を

軽くソテーしたりレンジでチンして温めたり、野菜サラダに

加えるとボリュームも出て今の野菜不足に本当に助かります。

蒸し野菜を使ってスープにしても味噌汁の具材にしても

火が通っていますから時間が無い時に特に時短になり本当に

便利です。食材の下ごしらえをしておくと手間が省けて

便利です。彩にも役立ちますしバランス取れて食卓が豊かに

なります。

限られた時間のなかで栄養面も考えたり材料を揃えたり

無理なことをしても続かないのでたまには時短料理で楽を

してその分お子様との対話の時間を持ちましょう!

 

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を