受験生の食事 2-21 野菜たっぷり!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

急に寒くなって来ました!

中学受験だけでなく、高校受験、大学受験の方もご家族や近くに

もたくさんいらっしゃるかと思います。

やはり風邪が一番厄介でみなさんそれぞれ十分に気をつけて

いるようです。

 風邪予防に

受験生だけでなく、そのご家族皆さんが気をつけているのは

勿論ですが、あと少し十分に気をつけなければいけませんね!

やはり、気温差からくる風邪もありますが、食事で風邪予防が

一番お勧めです。

 夕食までの繋ぎのおやつ、軽食も夕食に影響しない程度で食べる方。

本格的な夕食が遅くなる為に、軽食でもしっかりと栄養の取れるミニ

夕食にして、遅くに食べる夕食を消化の良い軽い食事にする方もいらっ

しゃいます。

☆ 冬野菜で

夕食後にまだ勉強する場合が多いのでやはり消化の悪いものや

消化されにくい食事は消化するだけでも体が疲れますから、消化に

時間の掛かる豚肉類、牛肉類などは特に注意しましょうね。

鳥肉の方が消化されるのは豚肉や牛肉などと比べると大分消化しや

すいので夕食にもお勧めします。

野菜類をたっぷりとつくるように心がけて下さいね!

 季節野菜が必要

もう冬野菜もたくさん出回り、葉物類や根菜類なまども種類もあります。

ほうれん草は、お浸し、ソテーなどがありますが、冬なら牡蠣、ベーコン

などと合わせてグラタンなども体も温まり寒い季節にはピッタリです。

豚肉薄切りスライスとほうれん草で常夜鍋もお勧めです。

小松菜は、炒め物、煮物、お浸し、味噌汁、お鍋と春菊などはお浸し、

じゃこやしらす、桜海老などを混ぜて天ぷらやかき揚げにしてポン酢や

檸檬、スダチ、カボス、柚子など柑橘類をしぼって食べればカルシウム

も吸収しやすく美味しく食べられますよ〜‼
 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を