受験生の食事 2-18 酷暑の時は食べやすいものを!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

油が酸化しにくく抗酸化作用がありますから冷やし中華に?と思われる

かもしれませんが、美味しくなります。

ハムなどタンパク質が無ければ、ツナ缶、茹で卵なども添えてバランスを

取りましょう!

☆ 暑さには!

ビタミンは夏の暑い時は特に消耗しますからこまめに摂取しないといけません。
 
そうめんでしたら、素揚げした野菜は勿論ですが、焼き茄子、ボイル野菜、卵焼き、

ツナ缶、コーン、蒸し鶏、グリルした鶏肉、ヒジキの下味をつけたものやわかめなども

トッピング。納豆やオクラ、山芋、大根おろし、しそ、ミョウガ、ネギ、キュウリなども

合います。ジャコやしらすも合いますから!

トマトや玉ねぎみじん切り、バジル、などとチーズとオリーブオイルにビネガーなどを

和えるとイタリアンの用になります。

☆ アレンジ次第で!

勿論冷やし中華のトッピングなども合いますから食欲がないこの時期はなんとか

野菜やタンパク質も同時に取りながらバランスを取るようにしましょう!

便秘予防にもなります。

 チーズなどで、カッテージチーズやスライスチーズなどでもカルシウム源にも

なりタンパク源にもなるので案外とチーズも食べるチャンスがあまりないので

こんな時にでも食べられたらばバランスも良いのでお勧めです!

 ゴマもスリゴマにしてたっぷりと振りかけて中華風のタレで食べても風味も

良く香ばしくごま油もプラスして美味しく食べましょう!

☆ 単品料理だけでは危険!

 ゴマダレも中華風のタレとしても勿論美味しいですが、簡単にゴマを振りかけて

食べるのも夏のこの時期には美味しいですよ~~!

 エビやイカ、ホタテなどを生のお刺身の状態で食べるのはこの時期は抵抗が

ある時は、お酒と塩を入れて沸騰させて軽くボイルして『ポン酢+ごま油』『酢+オイル』

などでマリネして冷やしてからトッピングも食欲が出ますね!

毎日続く猛暑!酷暑!と35℃以上の日が続くと食欲も落ちますし、暑さで体が

弱っている時にはなるべく生ものではなく食べられそうなものを食べるのも大切かと!

 そうめんだけとか単品に偏るとますますバランスが崩れて体を壊すので!

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を