受験生の食事 1-6 脳の活性化! ビタミンB群、C、E!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

朝食を食べずに学校に行ってしまうと寝ている間に前夜に食べた夕食でとった

エネルギーが無くなっているので脳が動かなくなるので集中力が無くなってしまい

勉強が手に付かなくなってしまいます。

脳の活動全体を調整して活性化するビタミンB群やビタミンC、Eなど脳の活動をス

ムーズにします。

☆ ビタミンB群 

  ビタミンB群を多く含む食材に 主に豆類、豚肉、牛乳、チーズ、鰻などがありますが

、ビタミンB群が不足すると倦怠感、疲労感、眠気、ストレスなどの影響があります。

☆ ビタミンC

 ビタミンCを多く含む食材に新鮮な野菜類、果物、ジャガイモなどです。

☆ ビタミンE

  ビタミンEを多く含む食材に緑黄色野菜、新鮮な魚類(鯖、鰯、秋刀魚、)など、大豆、

大豆製品などです。特に新鮮な魚にこだわりましょう。朝は簡単に食べられる干物が、

ありますが新鮮な時に太陽に当てて作りますがそこで徐々に酸化していきますから

素早く食べたほうが良いですね。すでに冷凍されていて、口に入るまでは時間が

経っている可能性があるので酸化が進まない内に早めに食べてしまいましょう!

 魚類の脂肪は時間が経って鮮度が落ちていたら逆に酸化していて体には良くない

ので気をつけましょう。

☆ 新鮮な野菜!酸化していない新鮮な魚!

   朝食には、ごはんに焼き魚に大根おろし、これから旬を迎える新ジャガと若芽の

味噌汁。とてもシンプルなメニューですが、炭水化物、たんぱく質、ビタミン類、

食物繊維などが取れて良いと思います。

  パンのメニューなら「胡桃パン」に新玉ねぎと新ジャガを薄くスライスしてオリーブ油で

炒めコンソメ味や豆乳でクリームタイプのスープに。新鮮野菜にチーズや魚のウインナー、

蒸し鶏、茹で卵などで作ったサラダをオリーブ油とビネガーなどで入れたドレッシングで。

ワンプレートにして豪華に主菜&副菜で‼

 これも炭水化物、たんぱく質、ビタミン類、 食物繊維が取れるメニューです!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を