受験生の食事 1-3 炭水化物+タンパク質も!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

成長期のお子様に朝からご飯やパン、シリアルなどに合う主菜や副菜は?

しかもこんな時期に簡単に節電、限られた食材のなかで対応出来る食事‼

☆ エンルギー源の炭水化物!

エネルギー源になるご飯やパン、シリアルなどの穀類の炭水化物。

食欲のない朝でも何とかこれだけでも食べるようにしたいですね。

血糖値を緩やかに上げて持続力があり学校の授業もしっかりと受けられ

るでしょう。

☆ 体温上げるタンパク質!

次に体温を上げるたんぱく質の豊富な朝食ならハム、ウインナーなど

の肉類、干物などの魚類、卵焼き、乳製品などの動物性たんぱく質。

納豆、豆腐、厚揚げ、高野豆腐、味噌汁などの植物性たんぱく質などの

中から加えると寝ている間に下がった体温が上がり体が温まります。

卵類は毎日ではなく一日おきにするなどにして摂取し過ぎるとアレルギー

起こすケースがあります。

更に副菜として野菜類や海藻類、きのこ類などの食材。ビタミンやミネラ

ル、食物繊維を摂取する目的で簡単に出来る洗って直ぐに食べられるサラダ

類。

☆ 彩りも大事!!

野菜の緑色の配色も視覚からも大切な事です。赤や黄色のトマトやピーマ

ンの種類のパプリカなども彩も綺麗で、赤、黄色、緑三色合わせて軽くオイ

ルで炒め塩、胡椒しただけでも綺麗です。

食材で黄色の野菜が少ないので貴重な品ですね。お弁当にも、黄色=卵を

使う事が多いですから、黄色プチトマトやパプリカもあるととても便利で

す。

食物繊維豊富なきのこ類などは、食べやすい大きさにカットして油で炒め

て塩、胡椒でもよいですが更に簡単に調理するには耐熱皿に入れて軽く水を

入れてラップをしてレンジで加熱‼

味付けは、塩、しょうゆ、ポン酢、レモン果汁、ドレッシング、大根おろ

し、おろし生姜、なめたけの瓶詰、海苔の佃煮などを添えて一品になりま

す。サラダに添えたり、卵料理やハムなどたんぱく質のメニューに添えても

良いですね。ツナとマヨネーズも‼

アレンジはたくさんあり、冷凍の小松菜、コーン、ブロッコリーなども組み

合わせ次第で見た目も鮮やかで食欲もそそりますね。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を