受験生の食事 1-31 旬の魚

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

6月になりました。

梅雨の季節に入りそうですがこれからは食事にも気を付けなくては

なりませんが、魚も旬のものも出てきます。

食べやすい魚から

朝や昼などに食べやすい魚の一つに鯵があります。

年間通して採れますが鯵の旬は5月から7月頃ですが、場所にも

よりますが暖かい海を好み北海道南部から東シナ海までの浅瀬や

湾内、深海に至るまで広く生息しています。

種類も豊富ですが、朝食などには干物が多く食べられているでしょう

しかし、一度外で干してあるので酸化していることが多く、出来たら

そのままで塩焼き、煮つけなどがお勧めです。

☆はらわたなど下ごしらえ済が便利

鯵の煮つけも比較的小さい鯵を梅干しや酢を加え骨まで軟らか

くしてそのまま骨まで食べられたら理想的ですね。

 朝からは時間が無くて無理なら前の晩に作っておけば味も

染みて翌朝温めれば簡単に食べます。甘辛煮よりも酢の力で

骨ごと食べましょう!

☆カレー風味なら食べやすい

 鯵の塩焼き勿論美味しいですが、塩、胡椒、カレーパウダー

を少量振っても美味しいです。カレーパウダーが魚の独特の臭みを

消してくれて、その上酒やワインなども軽く加えるとふっくら

美味しく仕上がります。

 魚類は多少無理しても、下ごしらえが面倒な事も充分わかりますが

無く類に傾き勝ちですが前の晩に下準備するだけでも朝は焼くだけで

簡単に食べられますから積極的に魚類は食べるようにしましょう。

鯵の青魚の脂にはEPA、DHAなどが多く含まれますからお子様

方には特にお勧めです。

鯵ならお子様には特に食べやすい魚だと思います。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を