受験生の食事 1-27 春休みです!|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

受験生の食事 1-27 春休みです!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

春休みに突入します!

大変なのはお母様ですね。

朝だけでなく働いているお母様なら特に昼食が心配ですね。

新六年生ならばこれから一年の間は特に頑張らないといけま

せんね!

新四年生も新五年生もこれから始まる受験生活も長い道の

りにご両親やご家族の協力が必要ですからまずは、健康ある

事から始めましょう!

☆ 春はスタート

ご両親の同じことです。まだまだ若いご両親だとは思いま

すがお子様の体調管理もしながら同時にご両親の健康も

更に大切ですからご一緒にスタートしましょう!

お子様も高学年になると好みや受け入れる食生活も変わって

くるかと思います。

小さいお子様はまだ体が大人と違い酸化がまだ進んでいな

いので苦いものがあまり好きではありません。

 体が好まないのです。

苦み成分

苦いものはお蕎麦、苦みのある野菜、特に菜の花などで

しょうか?タラの芽の天ぷらや山菜、蕗の薹なども春の

野菜もそうですね。大人が好きなものばかりです!

 酸化した大人の体は苦いものが欲しくなります。

しかし春に向けてデトックスでして苦みのある野菜を

たっぷりと食べましょう!朝やランチ時ならサラダたっ

ぷりと山盛り食べましょう!チコリやウドや山菜類、水菜、

菜の花など苦みのある食材を取り入れて食べましょう!

野菜類は結構苦み成分のものが多く、春になるとサラダ

がたくさん食べたくなりますね!

茹でるより焼く!

体が要求していますから朝食や昼食には是非生野菜やさっと

茹でた春野菜を添えたり、菜の花を茹でるのが面倒でしたら

菜の花をフライパンでオリーブオイルを引いて多少焼きめ

をつけてグリルのようにして焼くのが簡単です。

茹でる手間が大変ですから!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を