受験生の食事 1-26 寒さで体調が悪い時!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

 3月に入りました。

 まだ寒い日が続いて小さなお子様がいらっしゃる

ご家庭では、インフルエンザや風邪予防で外出を

控えていらっしゃる場合が多いようです。

まだまだ春が遠い! :-o

 風邪気味のお子様が多いようで体調がわるかったり

免疫が下がっていたりの影響か、食欲のムラがある

ようなお話しを聞きます。 朝食も煮込みうどんなら

食べるというお話しを伺いましたのでいくつかアレンジ

をご紹介します。 煮込みうどんと言えば、 基本は出汁

醤油になります。 熱がないようならしょうがを入れるの

は大丈夫ですので、すりおろしでもどんなカットでも

可能です。 お腹の調子をみながら消化がどこまで出来

るかどうかは大切なポイントになります。 ある程度消化

が出来そうなら多少たんぱく質としてお豆腐、油抜き

した 厚揚げや油揚げ、鶏肉ササミ、麩、卵などは良い

かもしれません。ただし繊維質の多いごぼうやきのこ類、

海藻類などは控えましょう!

:-o 消化出来るかによって食材選び!

 味付けは、普通に出汁醤油 が多いでしょうが飽きたら、

たまには味噌味も お勧めです。 なんだか味噌汁を飲ん

でいるようで物足りないと思う方は、ニンニクをほんの

少し隠し味に入れてみて下さい。少しコクが出て美味し

くなります。

☆ タンパク質もプラス :-D

 腸の調子が大丈夫なら鶏肉や鶏肉ササミの消化の良さ

そうなタンパク質を加えても鶏の出汁が出て旨味とコク

が出て更に美味しさUPしますからうどんの炭水化物に

plusして柔らかく加熱した大根なども入れると多少の

ビタミンCも摂れるでしょう! あまり栄養素の

事ばかり言っていても仕方がないのでこんな状態で食欲の

無い時は、豚肉や牛肉など免疫力下げるものは止して、

消化の悪いものも避けて落ち着いてから徐々に体力回復

出来るような体制にすれば良いと思います。無理に食べさ

せると逆効果になりますから食べられるものを少しずつ

食べるようにしましょう!まだ春になるまでは寒暖の

の差が激しく風邪も引きやすい状態です。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を