受験生の食事 1-1 麦茶がお勧め!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

前回は、こんな時期に簡単に出来る朝食として「おにぎり」をご紹介しました。
まだコンビニなどでも品薄感がある所もあるようですが、やはり日本人ですね。
朝や昼は「おにぎり」は便利で簡単に食べられる主食として本当に助かりますね。
今回の地震の影響で小学校でも給食が作れなくて暫くお弁当持参する学校もあるようですね。

給食からお弁当持参もある

給食自体は有るけれど中には、牛乳が調達出来ないので飲み物は好きな物を持参して下さいと言われたところもあるようです。
飲み物で言うと、「水」の他にお勧めなのは「麦茶」です。カフェインが無いお茶なので日本茶などのカフェインのあるものよりはお子様をはじめ大人の方にも体には良いと思います。
カフェインの良さも有りますが、これから段々と暖かくなり、お子様は特に体温が高く汗もかいたり喉も乾くでしょう!!

麦茶がいいんですよ!

激しいスポーツ後には、スポーツ飲料水も良いと思いますが、カフェインが有ると汗や尿などが多く出やすく脱水症状を起こしやすいので水や麦茶が良いと思います。日本人が昔から麦茶を飲んでいたのは、偶然ではなく日本茶などのカフェインは胃にも負担が掛かり胃腸の粘膜も荒れやすいのを知っていたのでしょう!
まさに先人の知恵ですね。しかも昔は冷蔵庫や氷も簡単に手に入らない品ですから常温で飲んで体を冷やさない事にも繋がっていました。
しかしここ最近では学校も「異常気象」「地球温暖化」現象で夏は灼熱の太陽にさらされ暑さもピークになったことを考えると保存の問題から冷蔵庫保存の方が安全ですね。

カフェインがないのがポイントなんです!

学校に持参する際はきっと水筒なんでしょうね。水もなかなか飲みにくい時もありますし、麦茶なら香りも高く風味もあるので飽きずに飲み続けられるでしょう!
お茶とつく種類でもカフェインのないお茶もあるのですね!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を