受験生の食事 1-19 暑さ疲れ!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

九月も後半になりあの夏の猛暑や酷暑を何とか乗り越えて

秋の気配が漂って来ました!

☆ 猛暑と台風で体調崩しやすい!

運動会には、お弁当が付き物ですよね!

おにぎりの他、お稲荷さんなどをリクエストするお子様が

多いのではないでしょうか?

おにぎりの中具もコンビ二などに行くと実におにぎりの

バリエーションがたくさんあり、ベーシックな梅干し、

昆布、鮭、タラコ、明太子などでしょうか!

運動会や遠足などでは結局は、暑さの中では保存の事も

ありますから梅干しを中心にシンプルな中具やジャコ

、ゴマなどを混ぜ込んでカルシウムを意識するお母様方

も多いはずです。

夏場なら梅干しをいれて炊いたご飯に炊き上がりに

ジャコやゴマなどを加えてかき混ぜておにぎりにする

ケースもありますね。

寒暖の差!

体調も一日の気温差が激しくなったり、夏の疲れが出て

来て体調にも変化がある時期です。

夏は特に野菜の中でも根菜類が少ないのと、そうめん

など単品で食べていて食物繊維が摂取出来ない時期も

ありますから夏場は便秘になる方も多いのでは無いで

しょうか?

冷たい飲み物やアイスなどもたくさん飲んだり食べた

りしたら今になって体調崩しているかもしれません。

夏場は冷やし中華など酢の効いた酸っぱい系のものが

特に多く食べたくなります。体が自然と夏の疲れを癒

やそうと酢やレモンなどのクエン酸を欲しがっています。

人間は、その時に体が必要とするものを食べたくなるの

でその感性は大事にして直ぐに食べましょう!

☆ 食べたいものは?

夏野菜は特に夏場に暑さで火照った体を冷やす為に有る

野菜です。

理に叶う食材ですね!

今の季節は食欲も出てくる少し前に夏の疲れがまだ残って

いて、冷たいものばかりで胃腸の動きが弱まっています。

こんな時期は消化のよい食事を食べましょう!

朝は昨日の疲れがまだ有るようなら豆腐、厚揚げ、卵など

を使って胃腸に負担の少ないようなものを作って下さいね.


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を