受験生の食事 1-12 食欲不振にも色々!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

疲れや疲労にはもう一つあって、体内に老廃物が溜まって疲労を

起こしている場合があります。他にはイライラなどのストレスから

くる疲労もあります。

☆ 疲れには柑橘系!

そんた時に食べたくなる食材は、梅、みかん、レモン、柚子、トマト、

キューイフルーツ、スモモ、金柑、杏、ザクロ、ヨーグルト、酢、りんご

などの酸味のあるものです。

同じ疲労でも状態が違えば食べたいものでもこれだけ違うのですね。

お子様には違いが感じられないかもしれませんが、「今、何が食べたいか

を質問して体調を観察してみるのも方法の一つです。

疲れからでも簡単に二種類もあるので分かりやすいかもしれません。

☆ 気温差が体調崩す!

今の時期は特に一日の中でも寒暖の差が激しいですし、二三日の間

でも気温差が激しいだけでも体は敏感になりますし、夏の暑さや、

冬の寒さなども体にはストレスになります。

最近の地球温暖化になり日本の気候も、体調にも影響が出るんですね。

今年の夏は暑くなりそうですね梅雨も例年になく早く突入したようです。

気温差も激しかったり湿度で体調を崩したりで食欲不振などもあるかと

思います。

☆ 食欲不振にも?

食欲不振も原因も色々とあり病気やストレス、疲労、食べ過ぎや栄養

バランスが悪いなどもあります。食べ過ぎや勉強が深夜遅くまで頑張

ってしまった場合もありますが、毎日続けるといざ受験が近くなった時に、

体内のリズムが崩れて午前中の大切な試験に自分の力を発揮出来ない

場合がありますから秋ごろからは夜の時間帯から朝から頭が上手く働く

ように体調を整えましょう!

これも大切な生活習慣の一つです。

食欲は香りからも刺激をしますので、朝なら柑橘類のグレープフルーツ

やオレンジなど爽やかな香りから脳に刺激を与えるのでのどごしの良い

ものや好みの食べ物などを口にするだけでも効果的かもしれません。

無理に食べさせるのも逆効果ですから食欲不振の原因から状況判断

しましょう。ストレスだと勝手に思い病気が潜んでいる場合もあります

から気をつけて下さいね。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を