受験生の食事 1-10 食べ物診断!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

今一番食べたいものは?

☆ 酸味?

梅、みかん、レモン、柚子、トマト、キューイフルーツ、すもも、キンカン、杏、

ザクロ、ヨーグルト、酢、りんごなど酸味のものが食べたい時は、疲労回復したい。

体内の老廃物が溜まり疲れているケースです。

☆ 辛み?

葱、ニラ、しそ、こんにゃく、ニンニク、わさび、シナモン、しょうがなど辛味のあるも

のを食べたい時は、皮膚や肌のトラブル、鼻炎、花粉症、関節炎などアレルギー

がある時、冷えが原因の痛みがある時、体が冷たく血流が悪く、体を温めたり

血流良くし、精神面では悲観的になってネガティブな考え方のケースです。

☆ 苦味?

蕗、ごぼう、ヨモギ、ニガウリ、ミョウガ、お茶類、コーヒー、ビールなどが食べたい

飲みたいなど苦味のものを欲しくなる時は、不眠、神経質、不安、のぼせ、消化不良

のための消化促進、むくみなどによる利尿作用が必要でそのようなケースです。

☆ 老化?

牡蠣、イカ、ワカメなど海産物、味噌、正油、塩などが食べたい時は、老化の状態で

生活習慣病や糖尿病、高血圧、便秘、肥満であったりで、自分に自信が無いケースです。

このように今自分が一番食べたいものを自分の体に聞いて食べたいものの分類から

今の体の状態を知り、そしてそれに合うものを食べる事によって自分の体を癒して

あげると言う漢方的発想です。

現代の植物は栄養学から成り立ちそれを中心に、ビタミン、ミネラル、カロリーなどと

言う事から考えていますが、中国の4000 年の歴史から自分の体を日々の変化から

その時に合った食材を食べる事で病気にならないように未然に防ぐ事が出来ますし、

病気になった場合も食事によって健康体やに戻すようになって行けます。

食と体は密接な関係なんですよ!食は大事なんです。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を