受験生の食事 1 朝食&昼食編

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

当社に、学習塾や家庭教師センターを運営されている中学受験ドクター様から『受験生の食事』について、何か継続的にアドバイスをして欲しいという依頼がありました。
そこで、この『受験生の食事』をスタートすることになりました。
受験生にピッタリの食事を紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!

 

まず朝食の話からです。
お子様方も、夜遅くまで勉強していたりした翌日はなかなかスッキリと目覚めないのは仕方ないですよね。
大人だって残業続きやつい遅くまで家事を済ませているお母様の朝は起きるだけでも大変な上に、大切なご主人の分やお子様の分そしてやっとご自分の分と朝の一番忙しい仕事なんだと思います。
一日の中で一番時間が貴重で一分一秒戦いではないでしょうか?
中には食欲の無いお子様もいるでしょうから、更に毎日の朝食のメニューに頭を悩ませていらっしゃるでしょう‼

パン派、ご飯派、シリアル派、パンケーキ派など女の子か男の子かにもより朝食の好みも違うでしょうからお母様方も工夫され努力されている様子がうかがえます。
受験にむけて今は「朝食は食べよう」とスローガンのように言われていますから殆どのご家庭でも朝食を取るように気を使われていると思います。
何故?朝食が大切なのかは「頭と体のエネルギー源になるという主食を取る」という事です。主食というとご飯、パン、パンケーキ、シリアル類、麺類などに豊富に含まれる炭水化物です。これらの炭水化物は緩やかに血糖値を上げてその上持続力がありますから炭水化物である主食は食べましょう‼と言う事になります。
今は、朝食準備に掛かってしまう計画停電や節電の他に、水の問題や食材の放射能汚染の問題や品薄な環境の中でお母様方も色々と苦労される時期でもあると思います。
例えば「ご飯」であれば簡単に出来てお子様も食べやすい「おにぎり」中の具材は鮭、タラコ、梅干しあたりは極普段から食べているものの他に、オカカ、昆布の佃煮、ワカメや海苔などミネラル分も取れるのとどれも食材自体が海のものなので適当に塩分も取れて片手で食べられ時間の無い時にもとても便利な食べ物です。おにぎりの形にするのも良いですが簡単に巻きすに海苔を引いてお好みで塩を振り、軽く冷ましたご飯を伸ばして中心あたりに好きな具材を芯にして巻いて太巻き風にしてもおにぎりとは違う雰囲気で食欲も湧くかもしれませんね。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を