受験まで残り4ヶ月しかない状態から、苦手な算数が成績アップして合格!(東京女学館進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

東京女学館

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

3年の2月から栄光ゼミナールに通っていたのですが、入塾当初から算数が苦手で5年の10月から、他社の家庭教師の先生に塾の授業の補強をして頂きました。
多少、成績はあがったのですが、まだまだ基本的な事が理解できてない上に先生の授業の進め方にも疑問を持ちはじめたのが6年の9月でした。国語が算数以上に苦手だった為、まだ伸びしろのありそうな算数を強化し、国語をカバーできればという状況でした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験ドクターの先生に来ていただいたのが、6年生の10月からでしたので、受験まで4ヵ月しかないという状況で、苦手な単元を受験までに1つずつ克服していくという指導でした。そして、完璧にできるようになるまで、何度も解き直しをして授業の度に先生に確認していただきました。
授業中のノートの使い方やまとめ方がとてもうまく、娘もノートを上手に活用していました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

先生の指導を受けはじめてから、目に見えて過去問の正答率が上がってきました。結果、算数の成績が安定し、苦手な国語をカバーできる程になりました。
算数の成績アップが合格につながったと思っております。
1教科だけでも得意科目ができたことで、気持ちにも少し余裕がでてきたように見えました。
そして、努力すれば目標は達成できるという、初めての大きな成功体験を12才でできたことは、今後の人生の自信につながるだろうと思います。
どうもありがとうございました。

東京女学館の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を