苦戦していた国語の偏差値が45→62にアップ。先生の励ましの言葉で本番で力を発揮して合格!(栄東中学進学 男子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

栄東中学校、世田谷学園中学校、国学院久我山中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

国語に苦戦していた上に、クラス分けテストで下位クラスの最下位になってしまいました。算数にも不安があったため、算・国2教科を見ていただくことにしました。
(5年秋のことです。)

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語は、記述が苦手なので、簡単な文や興味のあるものについて、自由に書いてみることから始まりました。先生はいつも息子が書いたものを活かして添削して下さるので、直すべきポイントがよくわかったようです。
算数については、息子のレベルに合わせて、時には方程式などを教えていただいたり、苦手な単元は、分かりやすくノートにポイントをまとめる勉強方法などを、ご指導いただきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

国語の偏差値は、低い時で45くらいでしたが、最高で62くらいまで上げていただきました。どんな時でも決して否定せず、常に前向きな言葉をかけて下さったので、息子も国語の苦手意識を克服できたのだと思います。
入試直前には、親子で不安に押し潰されそうなところを、たくさんの温かい励ましの言葉をかけていただきました。
息子が本番で力を発揮し、合格を頂くことができたのは、先生がたの熱心なご指導のおかげです。ありがとうございました。

栄東中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を