第一志望校に足りない単元を指導してもらい、先生と取り組んだ問題が入試で70%出題され合格!(洗足学園中学進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

栄東(東大クラス)、佐久長聖(特待)、洗足学園、鷗友、普連土

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年生の夏休みが明けても成績は安定せず、過去問・塾の宿題どちらもこなすだけで、いっぱいいっぱいの状態でした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

先生は、第1志望校に足りない(苦手な)単元を見つけ出し、わかる様にご指導していただきました。また、12月ごろには、計算ミス、問題の読みとばしをして、正解できない子供に対し「足りないのは、意識の問題です。こればかりは本人が意識をして変えていかないと、直りません」と突き放された時には親子とも目が覚めました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

1月に入ってからは、徐々に入試モードに変化し、ミスも減ってきました。第1志望校の対策問題で、解けない問題、解説を見ても理解できない問題を中心に、子供が理解できる様に教えていただきました。最後は子供の考え方で、正解できなかったミスポイントをピンポイントで指摘して下さり、安心して入試を迎えられました。
先生と共にとり組んだ問題が70%位出たらしく、合格する事ができました。ドクターに出会えて、本当によかったです。親子共々、不安定な時期に、毎週、毎回不安な要素をぶつけては、冷静にアドバイスをいただき、ドクターなしではのり切れなかったと思います。ありがとうございました。

洗足学園中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を