5年生から中学受験に取り組み、無理なく無駄なく的確な指導で先生に伴走していただき合格!(雙葉中学進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

雙葉中学校、浦和明の星女子中学校、栄東中学校、淑徳与野中学校、東邦大付属東邦中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

中学受験を前提に、通塾を始めたのが5年生の春。積み上げ学習である算数は、それまでの基礎が出来ていないと今後厳しいと判断し、効率よく基礎固めをして頂くため入塾することに致しました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

入塾してから5年生の1月までは、遅れを取り戻すべく基礎固めと並行して、四谷大塚の予習シリーズ、実完問で毎週の学習単元の重要ポイントを丁寧に教えて頂き、組分けテストで高得点を取ることで、学習意欲を高めるご指導をして頂きました。
6年生になってからは、志望校が決まっていた事から志望校合格に向けて、より効果的・効率的な学習を、娘の苦手とする規則性と速さを様々な問題に触れることで、基本から徹底的にご指導頂きました。(算数)
不安定だった成績を安定させるためと、過去問をより深く理解するために6年の9月ご指導頂きました。(国語)

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

5年生の時は、夏期講習で基礎固めをして頂いた成果がすぐに現れ、入塾からわずか1ヶ月余りで四谷大塚のクラスがC→Sとなり、やる気が一気に高まりました。
6年生になり、算数の成績が伸び悩んだりしましたが、先生が気長に苦手な分野・単元を丁寧にご指導下さったおかげで、1つ1つ着実に克服することが出来ました。どんなに悪い成績を取っても、原因を分析し、無理なく、無駄なく、的確にご指導下さり、とても心強かったです。本番に間に合えば大丈夫!と励まして下さったことで最後まで諦めることなく、前向きにがんばる事ができました。
先生の伴走があってこその合格、本当にありがとうございました。

雙葉中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を