秋の合格判定が微妙な結果で直前期に入塾、苦手な算理を指導していただき合格!(女子学院中学進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

女子学院中学校、豊島岡女子中学校、市川中学校、浦和明の星中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

直前期、2ヶ月のみでしたが、スーパードクターの先生をご紹介頂きました。4教科全てを見て頂けるという事で、苦手な算数と理科を指導して頂きました。
秋の模試の結果のアップダウンが激しい事、志望校の対策に不安があった事がきっかけです。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

志望校には、必須の図形の立体切断が出題されるのですが、立体図形が苦手な為、特に指導して頂きました。まず、自分で作図してみる事から始まり、初めはイメージすら浮かばない様子でしたが、先生と一緒に書く事によって、少しずつですが出来るようになりました。
理科は苦手な単元のみ集中的に教えて頂き、先生の説明によってポイントをつかみ、自分で納得して理解をする事により、最後にはかなり難しい問題にもチャレンジできるようになり、喜んでおりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

直前2ヶ月という事もあり、この時期に必要な事をしっかり身につけさせて頂きました。娘はとにかくミスが多く、必ず答案を書く前にやらなければいけない事や、あせりすぎない事を徹底して教えて頂きました。家庭での学習の際も、意識する事によって、だいぶミスが減った様に思います。
秋の模試の合格判定では、かなり微妙な結果でしたが、第一志望、第二志望とも合格を頂く事ができ、ドクターの先生には大変感謝しております。ありがとうございました。

女子学院中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を