苦手で厳しかった国語、大幅に成績が上がりかなりの加点が見込めるようになり合格!(麻布中学進学 男子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

麻布中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

集団塾に小学校3年生後半から入っていましたが、他の集団塾に比べて学習進度が遅く、本格的な受験勉強に臨むにあたって不安もあり、入塾を検討するようになっていきました。また、当初は算数は本人としても、興味を持って取り組むことができるようでしたが、国語はなかなか前向きに取り組むことが出来なかったこともあり、本人の意識改革を促す目的もありました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数では、基本となる知識や情報を様々な問題の中で、どのように利用していくべきかを、単元ごとに繰り返し演習することにより、解法への的確なアプローチをすることが出来るような、指導をしていただきました。本人も非常に楽しんで取り組むことが、出来ていたようです。
国語では、主に物語文を中心とした読解を通して、登場人物の心情を深い部分で理解できるよう、丁寧に読み進める指導をしていただきました。当初は本文に記されている言葉でしか、心情理解が出来なかった所がありましたが、本文の裏側にある情景までしっかりとイメージできるようになりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

算数においては、問題自体が難しくなったこともあり、飛躍的に成績向上というような変化はありませんでしたが、最後まで学問的な興味を持ち続けることが出来たと思います。将来に向かっても大変意義ある、ご指導をしていただけたと、大変感謝いたしております。
国語については、中学受験においては大幅に成績向上が達成できました。4科の中では苦手科目であり、成績的にもかなり難しい位置づけだったものが、かなりの加点で見込める教科にまでなりました。
ご担当いただいた先生方には、本当に素晴らしいご指導をいただき、ありがとうございました。

麻布学園中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を