志望校対策が不安で入塾、プロ中のプロの指導で解き方のクセやミスの原因がわかるようになり合格!(桜蔭中学進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

桜蔭中学校、豊島岡女子学園中学校、広尾学園中学校、浦和明の星女子中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年の9月以降、学校別の過去問対策をどのように進めていけばよいのか不安に思い、入塾説明会の個別相談でアドバイスをいただいたり、ガイダンスや直前セミナーに参加したりしながら、家庭でフォローしておりました。桜蔭の算数について、不安が残っていたので、11月から「プロ中のプロ」の先生にお世話になりました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

桜蔭中学校の算数対策として、頻出単元のチェック、正解する力を鍛えていただき、冬期講習以降は出題形式に慣れるため、時間を計って過去の桜蔭オープンの問題を解く、という作業を繰り返しました。
その過程で具体的に、間違いやすいポイントや、娘の解き方の悪いクセなどを丁寧に教えていただき、次に同じような問題が出題されたときには、正解できる力を鍛えていただきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

実際に問題を解くプロセスの中で、何が原因のミスなのか、その都度細かく教えていただけたお陰で、塾の日曜特訓や家庭学習で、桜蔭の問題を解くときにも、自分で何に注意すべきなのか、ミスしてしまった場合は何が原因でどうすべきだったのかを、意識できるようになりました。時間に対する意識も変わり、時間をかけてよい問題と、見切ってよい問題を見分ける力もついたと思います。
本番の試験でも、難しすぎると思った問題は後に回し、取れると思った問題を確実に解くことを心がけ、落ち着いて取り組めたようです。
プロの先生にお任せして本当に良かったと、心から感謝申し上げます。

桜蔭中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を