大手塾最下位クラスで休みがち、ドクターの指導でワンランク上の志望校に合格!(神奈川大学付属中学進学 男子の保護者様)

合格校

神奈川大学付属中学、開智中学、桐光学園中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

5年生の途中から入学しましたが、塾の授業についていけず解らないところを先生に質問することもできないまま成績は下がり続けそのうちに通塾を嫌がるようになり塾も休みがちになりました。5年生の春の時点では塾では、最下位のクラス、第一志望の合格が大変厳しい状況でしたので特に苦手な算数と理科(化学・物理)について、受験直前期にはさらに国語も追加してご指導お願いすることにいたしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

豊富な指導経験をお持ちの先生は子供の弱点をすぐに見抜き弱点克服と志望校合格を見据えた子供独自の学習カリキュラムを組んでくださいました。算数と理科は基礎が全く身についていなかったため、夏までは先生の用意してくださったテキストをベースに基礎固めを徹底してくださいました。夏以降は苦手単元の克服と志望校対策を中心にご指導くださり秋ごろからは成績も目に見える様に伸びていきました。算数に関しては解放の丸暗記で少しひねった問題がでると全く対応できなかったのですが、ご指導頂いてからは自力で解法を解きだそうと根気強く問題に取り組むようになりました。計算のケアレスミスも早めにご指導いただいたので常に意識しながら問くことを心掛けていたようです。国語は気塾が苦手だったのですが文章を地図に見立てて線を引いたり印をつけたり文を深く掘り下げる術を教えていただき、それを模試や本番でも実践出来たようです。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

授業では子供の集中が途切れないよう時には雑談も交えてくださったり、子供の理解力に合わせて難度でも説明してくださいました。塾では聞けないことを気軽に聞ける安心感も得られ、理算への苦手意識も徐々になくなり気持ちも安定、楽しく通塾出来るようになり受験へのモチベーションは格段に上がりました。先生に来ていただく前は親子ゲンカが絶えずお互いに疲弊しまってましたので、先生には心救われた思いがします。志望校選びのアドバイスをいただいたり、ちょっとした不安も親身に聞いて下さるなど精神面でも大きな支えとなって頂きました。模試の結果が思わしくない時も常に前向きな言葉で励まして頂き親子ともにどんなに心強かったことか。結果的に当初志望していた更に上の学校を目指し合格をいただけました。先生には心よりの感謝の気持ちでいっぱいです。

神奈川大学付属中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を