不安定でミスの多かった算数が、ドクターの指導でサピ上位クラスで競い合えるようになり合格!(開成中学進学 男子の保護者様)

合格校

開成中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

成績は4教科とも、単元によってムラがあり、不安定でした。苦手な問題や間違えた問題への取り組みが足りず、ミスが多いことも問題でした。受験ドクターへは、6月の御三家入試セミナー、開成中への参加がきっかけで代々木校で算数を御指導頂くことになりました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

通っているサピックスのフォローで、面倒でも式などの途中経過をノートへ整理して解く様に教えて頂きました。入試問題演習では問題の取捨選択や時間配分などのテクニックを、開成中の算数過去問では記述部分の内容に関してご指導頂きました。合格したいという気持ちを持つ、自分のために覚悟を決める、自分が変わることなど、受験に立ち向かうための姿勢に関してお話頂きました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

テストの成績は最後まで不安定でしたが、算数の難問レベルまで解ける様になり、ミスが減らせれば合格の可能性が見えてきました。直前期になって、サピックスの上位クラスで友達と競い合えるようになり、それからは頑張りがきく様になりました。1月21日の渋幕中はミスでかなりの失点があり、不合格でしたが、何とか立ち直り、そこからのテストスパートが始まりました。先生からのアドバイスでミスに対して真剣に向き合う決意を持った様でした。問題文を確実に集中して読み取る練習を重ね、2月1日を迎えました。準備が間に合ったかどうかは合格発表までわかりません。心の準備をしつつ、私(母)が開成中へ向かいました。子供の番号があるのを見た時は、本当に信じられないと思いでした。M先生、最後まで子供の力を信じ、サポートして頂き、本当にありがとうございました。

横浜市立横浜南高校付属中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を