下降気味だった成績が解法のテクニックを身に付けて分かる・解けるを実感し合格!(鴎友学園中学進学 女子の保護者様)

合格校

鴎友学園女子中、佐久長聖中、三田国際学園中(インター)、大妻中

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

5年生の中頃まではテストの成績に安定感がありましたが、テストのたびに乱高下を繰り返すようになり、大局的には下降気味になっていきました。特に算数は家庭でのサポートが限界にあると感じるようになりました。そして、大きく下げた6年生の組分けテストの結果を受けて、個別指導塾への入塾を決めました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

成績が頭打ちであった算数の指導をお願いしました。娘の習熟度や弱点を明らかにしていただき、志望校の出題傾向に合わせた問題に特化してご指導いただきました。また、画一的な指導ではなく、娘の様子に気を配り、娘も安心感を持って何でも質問できるようになっていきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

解法のテクニックを身に付け、分かる・解けるを実感し、問題に夢中になって取り組むようになりました。算数に余裕が出来た分、他教科に充てる時間もできました。実際の入学試験では緊張との戦いでした。最後まであきらめずに挑戦する娘の姿に驚きと大きな成長を感じました。そして、「受験勉強楽しかった」という娘の言葉を聞き、中学受験の本当の成功を感じることができました。何より、娘が多いな自信を得ることが出来たことを本当にうれしく思います。最後まで伴走してくださった先生には、感謝の念に堪えません。ほんとうにどうもありがとうございました。

鴎友学園中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を