志望校・塾対策のエキスパートの先生指導を受け、チャレンジ校が合格圏に入り自信をもって合格!(雙葉中学進学 女子の保護者様)

合格校

雙葉中学校、栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

小5の一年間は大手塾の組分けで4科59~63と安定しませんでしたが、1月の志望校判定が良く、それまであこがれだった雙葉を志望校に決めました。と同時に、通っている塾と志望校対策の両方に精通している受験ドクターに算数・国語をお願いしました。(4年の時、たまたま受けた体験授業がとてもわかりやすく、直後の組分けで大成功した経験があり、娘も信頼をよせていたその先生が志望校についてもエキスパートでいらしたのでとても幸運でした。早い段階で体験授業をしていたので娘もすんなりとドクターでの授業になれることができました。)

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

〈算数〉それまでの組分けテストでは余白に書き散らして答えを出すだけだったので、雙葉で求められる式・図・考え方・言葉での説明等、記述の書き方を根気強く指導していただきました。夏にはサピックスの雙葉対策プリントにも取り組み、他塾の教材をも扱えるのはドクターならではと思いました。算数を得点源にできるようになり、四科のバランスを見ながら弱点補強として、理科のフォローも知識から実験観察問題まで幅広く見て頂けた事で合格を手にすることが出来たのだと思います。〈国語〉字も汚く、言葉足らずの娘に、書き始める前に時間との勝負の中でどの程度メモを取ればよいか、記述の組み立てはどうするか等、毎週丁寧に指導して頂き、苦手だった国語でぐんと点が取れるようになっておきました。先生と対話しながら口答で解答を練り上げていく経験は個別ならではのもので、非常に力がついたと思います。特に、課題の大きかった知識や漢字も毎回宿題と小テストで見て頂き、少しずつですが確実に力をつける事ができ、最後は雙葉模試でも平均以上にとれるようになりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

お二人の先生方は、子供の性格や弱点、その日の調子まできめ細かく把握し、常にわかりやすく楽しく、的確なご指導をしてくださいました。おかげさまで見違えるように「伝わる答案」が書けるようになり、チャレンジで始まった雙葉受験も早くも夏前までには合格圏に入ることができる様になっていました。モチベーションが下がってしまったり、模試で大失敗した事もありましたが、勉強面だけでなく精神面でも親子共しっかり支えて下さり、自信をもって当日の入試に臨む事ができました。毎回の授業は知的好奇心を刺激されるワクワクするもので、「どうやって考えていくか」という一番大切な基本を教えて頂いたと思います。受験は苦しいものですが毎回受験ドクターに行く時間は楽しく、帰るときはスッキリ、充実感もあり、一年間、ぜいたくな貴重な時間でした。もう授業が受けられないと思うと淋しいですが、先生方のおかげで合格することができ親子共、心より感謝申し上げます。本当にお世話になりましてありがとうございました。

雙葉中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を