先生オリジナルの入試に出るポイントや年号の覚え方など分かりやすい指導で合格!(日本大学第三中学進学 女子の保護者様) | 中学受験ドクターはプロ講師の個別指導塾・家庭教師!

先生オリジナルの入試に出るポイントや年号の覚え方など分かりやすい指導で合格!(日本大学第三中学進学 女子の保護者様)

合格校

日本大学第三中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

個別塾には4年生の時から通っていたのですが、どの教科も偏差値は40にも満たず、このままの勉強方法では受験自体が無理なのでは?と不安に思い、5年生の秋に入塾を決めました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語については、4年生のテキストから読解文の読み取り方のノウハウを基礎からしっかり指導していただきました。漢字も授業の度に確認テストを行うことで、定着をはかることができました。社会はまだ何も知識のない公民からスターし、先生オリジナルの入試に出るポイントや年号の覚え方などエピソードもふまえ、丁寧に指導していただきました。先生のプリントは今でも大切な財産となり、中学でも大いに活用させていただきます。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

苦手な算数は最後まで不安が残り、思うように結果が出ませんでしたが、国語と社会については、少しづつ成績があがり、成果が出てきました。一校受験だったので、本人はもちろん家族は不安と緊張が張りつめていました。そして向かえた本番では、やはり算数が足をひっぱりましたが、国語と社会はそれをカバーできるように出来だったようで、何とか合格をいただきました。娘は合格を知った瞬間、声をあげて嬉し涙を流し、家族も娘の姿を見て、思わずもらい泣きをしてしまいました。「今までで、一番嬉しかった!」と娘の口から聞いたときは、娘なりにがんばってきた結果が実を結んで本当に嬉しかったです。自分で切り開いた道を歩むことになった娘は辛くて涙を流した時も多々ありましたが、受験勉強を通して、とても貴重な経験をしたと思っています。また、6年間悔いのないように学校生活を送れるように新しい目標に向かって家族一緒にがんばって行きたいと思います。最後になりましたが、いつも娘を支えてくださり、熱心にご指導いただいたY先生、M先生に家族一同、心より御礼申し上げます。

日本大学第三中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を