偏差値30台からのスタート、集団塾では聞きにくいところや弱点の重点的な指導で第一志望合格!(成城学園中学進学 女子の保護者様)

合格校

成城学園、桐蔭学園、埼玉栄(難関大・進学コース)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

5年生春に中学受験を決め、受験専門塾ではなく、日能研の模試でも偏差値が30台など、とても太刀打ちできる状況でなかったため。すぐ集団塾に行ってもついていけないと思っていた所、近くに新しく受験Dr.が開校することを知り、秋からお世話になりました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験勉強スタートが遅かったため、当時の校舎長様と算数、理科の強化を決めました。いずれも2月から開校する6年講座にまにあうよう、四谷大塚のテキストを使い、4年~5年生分単元をすべて教えていただきました。2月になり、改めて四谷大塚へ入塾後は、算数のみ続けさせてきただき、週テストの解き直し、効率良い解き方など集団では聞きにくいところや弱点など重点的に指導していただきました。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

受験にはテクニックがあると思います。個人塾で説明されてもピンとこなかった問題、長時間かけないとできなかった問題などを分かりやすく説明いただけました。また、先生と話すことで集団塾での緊張やストレスなどもほぐしていただいたと思います。冬期講習から算数も弱点がどんどんつぶせるようになり、本人も真剣味が増した状態で本番期に臨むことができました。本番では不合格をいくつかもらっても、淡々と受験会場に向かう姿に精神的に強くなったと感じました。後がない状態で第一志望校の合格をいただきました。

成城学園中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を