ドクターの先生の励ましが、迷わず進める魔法の言葉となり合格!(成城学園中学進学 男子の保護者様)

合格校

成城中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

数学で幾分が難しい計算問題は、いつも掛け算と割り算、足し算と引き算を間違える状態でした。式の立て方や図の見方もまだ分かっていない状態でした。国語は漢字が定着していない他、長文問題を時間内に回答できず、特に記述問題はほぼできていませんでした。この様な部分の改善のために入塾いたしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

毎日計算問題の時間を決めて練習し、間違えたパターンを見つけて修正しました。単元ごとの覚えるべき算数パターンを図などを含め解説頂き、分からない部分を少しずつなくすように個別に指導を頂きました。また、間違えた同じ問題を繰り返し見直す指導を受けました。国語は長文の読み方として、文の構成や作者の言いたい重要な段落の見分け方を指導頂きました。選択肢の見方や初めてから省く方法も指導頂きました。。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

理解度が定着するのに時間がかかりました。年末でもまだ希望校問題が解けなかったので、気持ちが焦るようになってきていました。その中、5年間の過去問を何回も解き、分からない問題は既先生に個人指導頂きました。同じ問題でできない所の克服が進むと、ようやく落ち着き始めました。その後志望校の過去問題でイメージ作り、本番の状況に合わせて時間配分も見直しした為、試験当日は気持ちを安定させられ合格に繋がったと思います。試験出題傾向に合わない学校もあったので、先生と1月にはこの対策と対応を頂き、最終判断を行いました。中堅校を見た場合、この分析と入試直前で成績が上がってきた子供の状態を見た総合判断が重要と思いました。もう一つは、最後まで見守って下さった先生からの、励ましや誉め言葉です。これはものすごく勇気を与えられ、まよわず前に進む魔法のようなものになりました。やればできるです。

成城学園中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を