集団塾だけでの合格は難しい、受験ドクターは最善の選択と断言できます!(鴎友学園女子中学進学 女子の保護者様)

合格校

鴎友学園女子中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

苦手な算数の克服が最大の課題でした。2学期に入っても思うように伸びず危機感を覚えるようになりました。ワラにもすがる思いで知人の紹介により入塾を決意しました。その後、国語の過去問対策の必要性に気付き、国語の実践力強化もお願いしました。受験ドクターとの出会いが、第一志望合格の最大の決め手になったと考えています。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数については弱点分野の補強を徹底的に指導して頂きました。その結果、少しずつ不得意分野を克服していくことができました。基本的に、過去問演習に取り組んだ後、解説をお願いするという作業を繰り返し行いました。国語については、漢字を除き、全問記述という同校の入試問題対策のために要点をつかむコツやポイントのまとも方をご指導いただきました。自宅学習で取り組んだ過去問をメールのやり取りで添削して頂き、それを繰り返すというやり方が大変有効だったと思います。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

合格判定テストなどの偏差値ではかなり厳しい状況におかれていました。ただ、娘はそうした汎用的な判定テストよりも、志望校の入試問題に対する適応性が重要であることを十分理解していたと思います。そのため、受験ドクターに通っていることが娘の安心感にもつながったと考えます。先生の丁寧で熱心なご指導によって、弱点の補強、過去問対策、本人の自信の醸成と確実に合格に向けて歩みを進めることができました。正直なところ、集団塾だけで合格に辿り着くのは難しかったと思います。受験ドクターは最善の選択と断言できます。本当にありがとうございました。

学習院中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2018年度合格体験記』の項目一覧

2018年合格実績のその他の合格実績

2018年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を