最初は20台という偏差値を記録した国語で、60を超えるまでに成長し合格!(城北中進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

最初は20台という偏差値を記録した国語で、60を超えるまでに成長し合格!(城北中進学 男子の保護者様)

合格校

城北中学校、栄東中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

机に向かっている時間の割には、成績が上がらず困っていました。塾で出された宿題も最後までしっかりやり切ろうという意欲もなく、時間ばかりかかっている割には、進捗もいまひとつで、やっている内容が薄いために、成績にも反映できず、悩んでいました。国語に至っては復習も全くしないほど、放置状態が続き、とうとう6年生にも関わらず、偏差値20台というとんでもない成績を記録するようになっていました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語については、まずは知識が重要という観点から語句専門の参考書を先生にご紹介いただき、夏休みの最初から毎日取り組むことを始めました。そして、読解問題についても、自ら感覚のみで解いていたものを、本文中に根拠を求め、そこから導かれることをベースに考えるようにくり返し指導を受け、最初は殆んど正解できなかった選択問題が、受験近くになってほぼ満点がとれるようになってきました。また、記述も的外れな解答はなくなりました。都度、先を見据えた指導をいただき、その時点のレベルに合った課題を出していただくなど、かなりきめ細かい対応をいただきました。算数、理科については、初出の問題について、いかにできる部分とできない部分を見極めるかというポイントを中心に江崎先生に適切なアドバイスをいただき、訓練を積み重ねました。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

国語が得意科目に変わり、難関校の過去問や模試などの成績がダントツに上がり、最初は20台という偏差値を記録した国語で、60を超えるまでに成長しました。算理についても何とか受験レベルまで昇華させていただきました。親の立場からも指導の内容にいろいろアレンジを加えていただいたりして、先生、親、子供一体となって試験に向かってきた、という感覚がございます。それがうまくかみ合ったらいい結果を生んでくれるな、と感じた次第です。これまでのご指導、どうもありがとうございました。

中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2017年度合格体験記』の項目一覧

2017年合格実績のその他の合格実績

2017年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を