国語では物語の人物の心理描写や四択問題が弱かったが、物語を中心にご指導を頂き、第一志望合格!(海城中進学 男子の保護者様)

合格校

海城中学校、城北中学校、立教新座中学校、栄東中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

外部模試を受けると、国語の点数が、他の3教科に比べて低い状況が6年生の初めから続きました。特に物語の人物の心理描写や、四択問題が弱く、志望校合格に向けて、対策をとる必要が生じました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

物語を中心として、第一志望の海城合格に向け、ご指導を頂きました。12月から入塾させて頂き、初めは、四谷大塚の合不合テストの5回、6回を使って教えて頂きました。その後、海城中学の過去問を解き、先生の詳しい解説を頂きました。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

1月の栄東、立教新座両校の試験では、6割5分から7割の得点があり、2校とも合格を頂きました。2月1日の本命、海城中学1回目も7割近くの得点が取れたと思います。しかし、合格ラインが上がってしまい、合格とはなりませんでした。背水の陣で受けた2回目で、何とか合格を頂きました。2回目も、答案の復元で、およそ7割近くの得点が取れました。息子も、先生のご指導のおかげで、第一希望をもぎ取れたと、感謝しております。先生との出会い以降、息子の目の色が変わり、真剣モードへと変化しました。本当にありがとうございました。

海城中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2017年度合格体験記』の項目一覧

2017年合格実績のその他の合格実績

2017年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を