日能研Mクラス落ち・過去問30点から、偏差値を大きく超えた合格!(学習院女子中等科進学 女子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

日能研Mクラス落ち・過去問30点から、偏差値を大きく超えた合格!(学習院女子中等科進学 女子の保護者様)

合格校

学習院女子中等科、東邦大学付属東邦中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

小4の冬から日能研に通っていたが、Rクラス(Mクラス)から1ヵ月で、W3クラス(A3クラス)に落ちて、それからずっと上がれない状態でした。模試成績も横ばい状態で、更に算数を親がいくら教えても、成績が上がりませんでした。現状打破して、第一志望校に合格する為、日特も行かずに、家庭教師をお願いすることとしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

家庭教師の先生からは、体験指導で「この娘は、粘り強く問題に取り組みますので、頭の整理がつけばきっと成績が上がります」とポジティブなアドバイスを頂き、早速指導をお願いしました。自作プリントを毎回用意頂き、特に苦手分野の洗い出しを行いました。又、志望校の過去問を、第三志望校までフルにトライさせて、できなかった問題を全て先生に解説、指導して頂き、明らかに塾では期待できない、きめ細かい指導をして頂きました。娘もわかるまで教えて頂けることで、先生との勉強を一度も嫌がることなく、むしろ楽しみにしていました。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

最初の東邦大東邦中の算数の過去問は、30点も取れませんでした。ほとんど合格最低点に達しなくても、先生の指導もあり、2度目には少しずつ解ける問題もできてきて、小さな自信が生まれてきたようです。指導を受けて、5ヵ月後、最後の2ヵ月の模試で成績が上がり、Mクラスにも上がることができて、更に自信が出てきました。親も、算数を先生に任せられることから、他の科目の指導に集中できて、良い流れだったと思います。入試では、できた感じがしないと言っていたのに東邦中合格、偏差値を大きく超えた合格でした。これが自信になり、学習院女子も合格できたのだと思います。

学習院女子中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2017年度合格体験記』の項目一覧

2017年合格実績のその他の合格実績

2017年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を