45だった偏差値が60まで上昇し安定、無事に第一志望に合格!(慶應湘南中等部進学 男子の保護者様)

合格校

慶應義塾湘南藤沢中等部

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

海外から5年生の夏に帰国した後、成績の落ち込みがあったこと、特に国語が全体の足を引っ張っている状況でした。4科/2科受験を考えていましたので、苦手の国語の強化と算数のレベルアップを目的に入塾しました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語については、特に物語文での主人公の気持ちが中々つかめず、読み方の課題がありました。中々成績が上がらずにいましたが、6年生になって先生から物語を(説明文のように)論理性を軸に読めるようにしようということで、文章中の情報収集のやり方を、基本問題から先生から教えていただきました。また、先生からアドバイスをいただき、自宅でも基本問題集や語彙力強化を中心に学習するようにし、徐々に文章が正確に読解できるようになりました。受験直前期には、記述問題の多い志望校対策として、過去問を使った問題演習を通じて、解答力をあげるご指導もいただきました。算数については、元々得意科目ではあったのですが、模擬テストでは力が十分発揮できずにいました。そこで先生に相談させていただき、(通常通っている)塾の授業の先取りをしていただくことで、弱点となっている分野についての強化と得意分野でも、もう一段上のレベルの演習問題を組み合わせた授業をしていただきました。

Q3 指導の結果、成績はどのように変化しましたか?

国語については、夏以降、本人も徐々に自信をつけ、読解に対する苦手意識もなくなりました。成績も6年生の夏前には45だった偏差値が秋には60まで上昇し安定するようになり、全体の成績の足を引っ張ることはなくなりました。志望校の過去問演習でも国語の出来がキーになっていたので、先生の最後まで丁寧なご指導のおかげで、自信をもって試験会場に向かうことができました。算数についても、志望校の問題傾向に合わせた演習問題を先生が選んでいただき、志望校合格に必要な力を無理なく伸ばすことができました。(通っていた)塾には志望校に特化した授業がなく不安でしたが、ドクターの個別指導を志望校対策とさせていただけたことで、本人も志望校対策への自信を深めていくことができました。無事に第一志望に合格できたのもドクターの先生方のきめ細かい、温かいご指導があったからこそだと本人共々感じております。本当に有難うございました。

慶應湘南中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2017年度合格体験記』の項目一覧

2017年合格実績のその他の合格実績

2017年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を