6年生で算数の成績が落ちてしまい (駒場東邦中学進学 男子の保護者様)

合格校

駒場東邦中学 ・ 攻玉社中学 ・ 栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年生のテストであまりに算数が落ちてしまい、原因や対策が全く分からず、わらをもすがる思いで算数の指導をしてくれる先生を探しました。4年生からコツコツと勉強してきましたが、6年生になると成績が安定せず、一回良ければ、次のテストは大幅に下がり…の繰り返しの状態でした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数は、先生が一問一答に作図を書いて指導をしてくださいました。本人は今まで作図をして問題を解こうという丁寧さに欠けていましたので、この作図が非常に分かりやすく、今までは解けなくてもあきらめていた問題にも取り組めるようになりました。

先生が書いてくれた作図の用紙は、受験本番の日も持っていき、電車の中で見て、さらに待合室の中でもずっと見て確認していました。

また、気持ち面(精神面)でも、全力を出せば合格する、できるということを常に言ってくれたおかげで、塾ではクラスが下がり、暗くなった時にも、その言葉がけのおかげで、大丈夫と信じて頑張れたと本人も言っています。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

駒場東邦の算数の過去問を最初解いた時は、まったくと言っていいほどできませんでした。最初から出来る子はいないとの言葉に安心し、何度も何度も解きました(合計5回解きました)。

主に毎週土曜日に指導をお願いしていましたが、先生が来る日が待ち遠しく、解けていない算数の問題も逃げずに解こうという意識に変わりました。

受験直前は、絶対に合格してやるという強い意識で本番を迎えられました。本当にありがとうございました。H先生には、家族皆で感謝しております。

駒場東邦中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を