算数の立体図形と数の性質の解き方 (灘中学進学 男子の保護者様)

合格校

灘中学 ・ 東大寺学園中学 ・ 西大和学園中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

受験勉強が本格化する5年生の秋頃、塾では上位クラスに位置付けていましたが、算数の成績が伸び悩んでいました。その様な状況下、各教科の復習やテスト対策に時間を取られ、算数の理解度を上げるための時間的イ余裕がなかった為、受験ドクターで効率的な算数の学習指導を依頼しました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数におきましては、5年生後半から、6年生前半までは塾で学習した内容の理解を深めるための演習、応用問題への取り組みを指導していただきました。

6年生の夏休み頃からは、それまでの指導に加え、比較的苦手分野であった立体図形や数の性質などに焦点を当てた指導もしていただきました。

国語については、通常授業での成績は比較的いい方でしたが、過去問対策に特化した指導をお願いいたしました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

算数においては、きめ細やかな指導のおかげで6年生の中盤からは、他の教科に引けを取らないレベルにまで向上することができました。また、先生ともとても相性が良かったため、何とか先生の期待にこたえたいという気持ちで頑張ることが出来たようです。

そのお陰で算数の最難関中学とも言われる灘中学校に合格することができましたので、担当講師の先生には本当に感謝しています。国語に関しては、灘中対策として、外来語や詩への対策も入念に指導していただき、最後の追い込みでかゆい所に手が届く支援をしていただいたことが本当に良かったです。

灘中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を