駒東に合格するための対策方法はこれだ! (駒場東邦中学進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

駒東に合格するための対策方法はこれだ! (駒場東邦中学進学 男子の保護者様)

合格校

駒場東邦中学 ・ 世田谷学園中学 ・ 函館ラ・サール中学 ・ 佐久長聖中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

子供が駒場東邦を非常に気に入っていたため、第一志望として考えていたが、駒場東邦の入試問題の特徴でもある。難しい算数の問題や国語の記述問題を不得意としていた。これらの課題を解決するためには、通塾していたSAPIXの集合授業だけでは難しいと考え、弱点補強のための個別指導の塾を探していた。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

第一志望である駒場東邦の算数/国語の問題に向けての弱点補強にフォーカスした指導をお願いし、駒場東邦の過去問題の演習を中心にした弱点補強を行って貰った。

算数では、不得意としていた数字の規則性や図形問題を中心として、難しい問題の解き方について指導を受けた。

駒場東邦の国語では、子供を主人公とした物語文のみが出題されることが多いので、主人公の子供の心情変化に対する考え方を中心とした、記述問題での解答方法や問題を解く順番、時間配分等の指導を受けた。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

6年生の9月から受験ドクターでの指導を受けはじめ、初めの頃はなかなか目に見えるような成果(一般の模試や駒場東邦模試での偏差値など)が出来なかったが、12月ごろからは国語の記述問題ができるようになり、模試の結果では合格することが難しいのではと思っていたが、不得意分野が克服できたことが子供の自信となり、第一志望の駒場東邦に合格することができた。合格できたのは、先生方のおかげと感謝している。

駒場東邦中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を