苦手な国語が得意教科に (立正大付属立正中学進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

苦手な国語が得意教科に (立正大付属立正中学進学 男子の保護者様)

合格校

立正大付属立正中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

入塾前には大手集団塾に通っているものの、授業内容が定着せず、なかなか成績が上がらず、かといって、自主的に勉強するわけでもなく、受験はやめたほうが良いのではと不安な日々でした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

小5で算数を、小6で主に国語をみていただきました。

小5の算数は受験をするうえで重要な分野が次々と出てきますので、基礎を固められたことが、後々大変役に立ちました。

小6の国語は、まず語句の力を付ける為、先生が用意してくれたプリントを2~3回繰り返しました。

夏休み明けより、過去問をひたすら解き、選択肢のしぼり方など指導していただきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

語句の力を付けることで、不思議と国語の点数が安定してきました。本人も国語は得意教科と言えるまでになっており、先生のすごさを実感いたしました。

第一志望は残念でしたが、受験を通して子供が本当に成長していくのを感じました。努力を積み重ね、我慢し、最後まで挑戦している自分に納得できるようになること。先生からは勉強だけでなく、精神的にも支えていただきました。

良い先生にご指導いただき、心から感謝しています。ありがとうございます。

立正大付属立正中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を