国語の読解法を伝授! (海城中学進学 男子の保護者様)

合格校

海城中学 ・ 巣鴨中学 ・ 立教新座中学 ・ 栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

SAPIXの先生に言われた復習法(授業で取り組んだ問題、基礎トレ、Aテキスト、コアプラス)を行ったものの、特に成績が上がることがなかった(下がりもしませんでしたが…)。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算:テストで結果の出ない単元の中で理解が甘いものをドクターの先生は見抜き、分かりやすい解説をノート化してくださいました。そして、レベルに合った問題で理解を定着化させて下さいました。ノートはつまずいてしまった時など何度も復習しました。

国:特に足を引っ張っていた教科でしたが、ドクターでの指導で苦手意識が消えました。読解の時に、何に気をつけて取り組めばいいか論理的な方法を教えて下さりました。教わったことを自分でノート化して、テスト前は必ず見直しました。問題文を読み解く際に線を引く、その引き方のルールを徹底するようにしました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

算:SAPIXのテストに向けた指導もあり、時間配分・見直し方法を改善できたので比較的早い段階で成績が上がっていきました。しかし、年末までいつもの詰めの甘さが残り、もうひと踏ん張り必要なレベルでした。最後の1ヶ月は先生のノートと“イメージde暗記「根本原理」ポイント160”をひたすら頑張り、第一志望校の問題を、「今日のは出来た!自信がある!」というレベルに達することができました。

国:先生から教わった問題文の読み解き方を体得し、スピードを付けるまで時間はかかりましたが、6年生になった位から安定した点数が取れるようになりました。第一志望校の問題はかなり難解でした。1回目の試験では思い通りの結果を出せず、落ち込みかけましたが、先生からの励ましを受け、これまでの授業で作ってきたノートを見直しながら解きなおしました。そして、「解ける!」と自信を取り戻し、2回目の入試ではドクターの指導で体得した読解法を実践できました。

入試の帰途、すでに「今日は大丈夫だと思う。たぶんね。」という手ごたえを感じていたようです。ドクターでのご指導のおかげです。ありがとうございました。

海城中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を