偏差値急上昇の秘密 (慶応義塾湘南藤沢中等部進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

偏差値急上昇の秘密 (慶応義塾湘南藤沢中等部進学 男子の保護者様)

合格校

慶応義塾湘南藤沢中等部 ・ サレジオ学院中学 ・ 東京都市大付属中学 ・ 栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

息子は算数がとても得意で常に安定して60~70という偏差値をとっていましたが、国語は偏差値30~40台をうろうろしている状態が5年生の終わりごろまで続いており、もう集団塾での国語はついていけないと考え、個別塾を探してみたところ、ネットでパッと目に留まったのが受験ドクターでした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

息子が特に出来ていなかったのは、文章をていねいに読めていなかったことです。その為、選択肢の問題は苦手で、これは入試直前までなかなか出来ずにいました。担当だった伊能先生は過去の模試を使いながら、とてもやさしく丁寧に教えてくださいました。

選択肢の一つひとつの文をきちんと読んで、スラッシュで区切り、部分的にチェックしていく。この作業がきちんとできているときは正答出来てきました。しかし…何回も何回もやっているのに、最後の詰めが甘く、間違っていることが多かったです。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

なかなか身に付かない、先生からの指導法…と思っておりましたが、息子の問題集や宿題のプリントに少しずつスラッシュと○×のしるしが増えてきました。正答しているかということよりも、先生から教えていただいたことをきちんと実行していく回数が増えたことにまずうれしく思いました。

好きな教科ならもっとスイスイやっていたでしょうが、嫌いな国語から逃げずに向かって頑張ったことにまず褒めてあげたいと思います。最終的に偏差値も平均52(最高58)までに上がり、選択肢の問題も以前より正答率がアップ!!選択肢問題の多いサレジオ学院や栄東、東京都市大学付属中も合格をいただくことができました。伊能先生には本当にお世話になりました。

慶応義塾湘南藤沢中等部の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を