サピックスオープンの成績が落ちたとき (駒場東邦中学進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

サピックスオープンの成績が落ちたとき (駒場東邦中学進学 男子の保護者様)

合格校

駒場東邦中学 ・ 攻玉社中学 ・ 栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

小学校1年生からサピックスに通い、5年生まではα2以上でしたが、6年生になってからぎりぎりα3という状況となり、サピックスオープンも第一志望の駒場東邦の合格判定が80%から50%に落ちてきていた状況でした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数は特に課題だったのが、過去に類似した問題を解いたことのない問題が出題された場合は、手が付けられず、部分点も取れない状況だったのですが、計算に着手する方法、そしてその過程で解答への手がかりを見つける術を指導していただきました。

理科は模試や過去問で間違えた箇所について根本的な理解を一つひとつ自ら答えを見出すように指導していただきました。

社会は駒東の過去問と類似する問題等の実践を通じ、誤りやすい部分を解説していただき、深い理解につながりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

ドクター受講の直後から顕著に模試の点数が上がり、本人の態度もとても前向きに変化しました。迷いが自信に変わり、それが点数に表れるようになり、駒場東邦の合格判定も80%を回復し、安定的に希望者中の上位が取れるようになりました。

強く志望し続けてきた中学校でもあり、駒場東邦受験当日、特段緊張することもなく、受験直後も「たぶん大丈夫だと思う」と本人が語った時に、「もしドクターに通ってなかったら、このようにはならなかっただろう」とつくづく有難く感じました。おかげさまで予定通り合格できました。本当にありがとうございました。

駒場東邦中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を