サピックスの国語の授業についていけず (麻布中学進学 男子の保護者様)|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

サピックスの国語の授業についていけず (麻布中学進学 男子の保護者様)

合格校

麻布中学 ・ 巣鴨中学 ・ 栄東中学

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

3年生5月から、サピックスで、中学受験の準備を始めた。志望校を麻生中に決めたうえで、国語の成績に不安があったため、その対策として、受験ドクターの指導をお願いした。

指導の仕方に子どもが満足していたため、その後、算数の指導もお願いした。試験の直前対策として、理・社の麻布過去問対策もお願いした。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

麻布中対策として、国語・算数についてサピックスの授業の補習と、6年生の8月からは、麻布中、他受験予定の中学の過去問の対策を中心に指導していただいた。

国語は問題文の読解のポイントのおさえ方、設問に対し、答えを導き出すアプローチ方法などについて、問題文のジャンルに沿って指導いただき、また、算数については不得意分野の克服とミスを減らすための注意方法などの指導をお願いした。理・社は過去問の克服を中心に、指導していただいた。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

その後の模試では、国語は少しずつ、得点も上がり、また、算数はミスが減り、安定した成績を残せるようになった。特に、麻布中の過去問では、常に合格レベルの点数をとれるようになった事が、本人の自信につながり、精神的に安定した状態で、2月1日の試験当日を迎えることができた。

当日は試験終了後の表情も明るく、自信に満ちていたのが、印象に残っている。発表当日までは、合格の確信と不安の入り混じった気持ちだったものの、無事合格でき、本人の喜び満開。親は喜びとともにホッとした気持ちでいる。

麻布中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を