算数が楽しくなった理由とは (開成中学進学 男子の保護者様)

合格校

開成中学 ・ 海城中学 ・ 立教新座中学 ・ 栄東中学 ・ 城北中学 ・ 栄東中学(東大I)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年生の夏休みを終えた時点で、算数の苦手分野にかなり解けない問題があることを発見してしまいました。もう大手塾のみでは間に合わないのでは、と思い、以前からネット等で知っていた受験ドクターに体験授業をお願いしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語では文章をテクニックで解こうとするくせがあったため、文章をきちんと読み込んでから、しっかりと本質をとらえるという読解・記述の根本を教えていただきました。

算数では苦手な分野、よくでる分野を中心に丁寧にかつ教えすぎず、自分で解ける楽しさも教えていただきました。

夏休みには、嫌々取り組んでいた算数がちょっとアドバイスをもらうだけで解けるようになったので、毎日楽しそうに解いていました。分からない問題があると、FAXで質問して、やり方を教えてもらえたので本当に助かりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

1月に入り、いよいよ入試が始まる頃、国語は問題に線を引き、真正面から文章に取り組めるようになりました。記述の精度も上がって来たのか、三角が取れるようになりM先生に褒められたことが自信につながったようです。

算数は前日まで過去問やいただいたプリントに取り組みました。分からない問題の質問をお忙しい中、亀井先生が電話で教えて下さり、当日に持ち越さなかったことで、落ち着いて試験に臨むことができました。短かったけれど、充実した4ヶ月間をありがとうございました。

開成中の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2016年度合格体験記』の項目一覧

2016年合格実績のその他の合格実績

2016年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を